日本オフィス(東京・大阪・名古屋)

0120-4192-09【受付時間】
平日10時~20時/土日祝10時~19時

カナダ 高校留学 High School

TOP > カナダ > カナダ 高校留学
カナダ

高校留学はカナダがオススメ!

カナダの高校はイギリスやアメリカなどの欧米諸国に比べると、留学費用が安くおさえられ、且つ質の良い教育を受けられる国です。アメリカへの留学の場合は、留学生は私立高のみの受け入れになり莫大な費用が掛かります。カナダは公立校および私立校どちらへも出願できるため、公立校に行かれる場合には費用がおさえられます。また、州政府から留学生へのバックアップ体制が充実しておりますし、カナダの大学は世界でもトップ50に入る有名大学が多数ある為、高等教育も非常に質が高いです。

\ カナダでの高校留学の特徴 /

  • 学区単位で出願する

    学区単位で出願する

    カナダの高校は地域によっていくつかの学区に分かれており、学区の中に高校が数校から数十校属しています。
    学生はまずその学区に出願をしていきます。学区の中のどの学校に行きたいという希望は出せますが、出願時に決定ではありません。定員数などを考慮の上、学校側で決定されます。
    学校の基本制度などは州単位で変わりありませんので、そこの点が各学校で変わるという事はありませんが、立地や学校の規模、選択授業の内容などが各学校により異なりますので、どこの学校を第一希望にするかはカウンセリング時にご相談ください。

  • リニア制セメスター制

    リニア制とセメスター制

    カナダの公立高校では一般的に1年間で8科目履修しますが、リニア制では8科目を1年間を通して勉強します。セメスター制では1学期(前半)に4科目、2学期(後半)に4科目と分けて学んでいきます。例えば、どうしても1学期目から留学がスタート出来ない場合はセメスター制の方が一般的におすすめと言われています。
    一方、リニア制は1年かけてそれぞれの科目を学び、期末の試験も一気に受ける必要があります。そこの点をネックに思われる方もいれば、1年かけてゆっくり学べるのでリニア制の方が合うという方もいらっしゃいます。
    特に途中入学になる方はどちらの方がいいかカウンセラーと相談していきましょう。

  • 私立高の出願も可能

    私立高の出願も可能

    カナダは公立校のみならず私立高への出願もできます。
    私立高は費用は高くなりますが、寮滞在ができる特徴があります。また、各学校での特色も非常に異なりますし、留学生を多く受け入れている高校もあります。私立高は一般的に進学に力を入れている高校が多い印象です。

\ 現地校進学プラン /

\ ポイント /

教育の質の高さ

カナダの高校の授業はより実践的です。カナダでは大学進学が最終ゴールという考え方がないため、高校卒業後に就職される生徒さんも多数います。そのため、授業内容はより実践的で、暗記型のテストよりもマーケット分析や市場調査、プレゼンテーションなど働く現場で必要なスキルを高校生のうちに身に着けられます。


\ おすすめの都市 /

バンクーバー

バンクーバー

留学生に人気ナンバーワンといっていいほどメジャーな都市です。高校留学以外にも、語学留学やワーキングホリデー、大学留学で来ている留学生も多数いるため、現地の方も留学生慣れしているほどです。都心部は意外にもそこまで大きくないため、都会過ぎず田舎過ぎず、丁度良い規模感です。

ビクトリア

ビクトリア

バンクーバー空港から飛行機で30分ほどの離島の都市です。カナダ西部ではバンクーバーについで人気のエリアで、バンクーバーにいる人はビクトリアに、ビクトリアにいる人はバンクーバーに遊びに行く方も多いです。バンクーバーよりも程よく田舎で、住みやすい都市の一つです。

トロント

トロント

カナダ一番の大都市です。広範囲に渡って栄えており、世界屈指の多国籍人種都市として知られています。年間イベントも多数あり、日本でいう東京のような都市です。大都市ではありますが、交通網は非常に分かりやすいので、初めての海外でも安心してご留学頂けます。

\ 出発までの流れ /

  • 1

    出願する学区を決める(1年~6ヶ月前まで)

    カナダの公立校は9月または2月入学です。(※セメスター制のみ2月入学を受け入れています。)できればコース開始の1年前までには一度お問い合わせ頂き出願する学区を決めれるよう動いていくことがおすすめです。

  • 2

    出願に必要な書類の準備(9ヶ月~6ヶ月前まで)

    学区が決まったら、出願に必要な書類を準備していきましょう。
    出願には、入学願書・パスポート・在籍校の英文成績証明書・エッセイ・予防接種歴・証明写真など、学校により内容は異なりますが多数の書類提出が必要になりますので、余裕をもって準備をしていきましょう。

  • 3

    ビザ申請(6ヵ月~3ヶ月前まで)

    学校から入学許可がおりましたら、いよいよビザ申請です。ビザ申請は、オンライン上ですべて行います。ビザ申請の際も、いくつかの書類が必要となりますので、余裕をもって準備をしていきましょう。

  • 4

    航空券・海外旅行保険の手配(3ヶ月~1ヵ月前まで)

    ビザの許可がおりましたら、航空券・海外旅行保険の手続きを進めていきます。こちらは弊社でもご紹介を行っておりますので随時お問い合わせください。航空券は予約が早くできればできる程お得です。お安く済ませるために、ビザ申請までのお手続きを前もって行っているといいでしょう。

  • 5

    ご出発準備(ご出発前まで)

    ここまで手続きが終われば、残るはご出発の準備です。
    持って行くものの買い出しや、日本での書類関連の手続き等ございましたら済ませておきましょう。

  • 6

    ご出発