日本オフィス(東京・大阪・名古屋)

0120-4192-09【受付時間】
平日10時~20時/土日祝10時~19時

フランス サマースクール Summer Vacation

TOP > フランス > フランス サマースクール
フランス

英語より一歩先へ!フランスで、夏休みフランス語留学!

お世界中の学校で、お子様の夏休みの間に利用できる語学留学プログラムがありますが、フランスでも多くの学校が小学校高学年あたりのご年齢から受け入れています。フランスのサマースクールには多くのヨーロッパからの生徒が参加しており、アジアの生徒の比率は少なめです。従来の英語留学より一歩先を目指して、美しい夏のフランスで語学+文化体験をしてみませんか。

\ フランスでのサマースクールの特徴 /

  • 美しい地中海でのアクティビティ体験ができる南仏

    美しい地中海でのアクティビティ体験ができる南仏

    フランスのサマースクールで最も人気のエリアはやはり、海がある南仏です。主にニース、モンペリエ、カンヌ、アンティーブなどの地中海沿いが大人気で、フランス語+地中海でのマリンスポーツという夏ならではのプログラムも開講しています。マリンスポーツには専門のインストラクターがついていますので、初めて挑戦する場合でもレベルに合わせて指導してくれます。もちろんその間、学校スタッフはお子様の安全確認のため、グループ毎についてお子様をしっかり見てくれています。

  • 最短1週間からの留学可能

    最短1週間からの留学可能

    サマースクールは主に全寮制での生活が多いのですが、春の場合はホームステイでの滞在となります。多くが徒歩圏内か、バスなどの公共交通機関で40分以内のステイ先となり、学校までご自身で通学します。ステイ先では1日3食ついており、朝は軽い朝食、お昼はサンドイッチなどのランチパック、そしてよるはホストが作ってくれる夕食をホスト一緒に摂ります。

  • 選べる滞在方法

    選べる滞在方法

    サマースクールは現地の高校などの施設を貸りきって行われる場合が多く、最もスタンダードな滞在方法はその設備内の寮で他の生徒様と一緒に寮生活を送る方法ですが、中にはホームステイを希望されるお子様もいらっしゃると思います。寮滞在以外にも、ホームステイ滞在を手配可能な学校もあり、この場合授業が行われている校舎まで毎朝通学、授業とアクティビティまでは他の生徒と同様に過ごし、その後ステイ先に帰宅して、ホストと一緒に過ごすという流れですね。

\ サマースクール留学プラン /

\ ポイント /

お子様のフランス語レベルはA1以上がおすすめ!

多くのサマースクールが受け入れ基準にA1以上レベルというレベルを設定しています。フランス語レベル6段階のうちの、1段階目に当たるレベルで、「簡単なやりとりが可能で、自分や、身近な物事について話すことができるレベル」とされています。このA1を修了している程度のレベルが求められます。日本でフランス語教室に通ったり、オンライン授業で習得できるレベルですので事前に少しだけ頑張っておくとより良い留学が期待できます。


\ おすすめの都市 /

ニース

ニース

サマースクールで最も人気があるニース。もともとフランスの中でもバカンス地として大変有名な街で、モナコやイタリアに地理的にも近いことからイタリア文化が残る街です。夏場はフランス国内をはじめ世界中から美しい地中海の海と、おいしい地中海料理を求めて観光客が訪れます。多くの学校がサマースクールを開校しており、夏ならではマリンスポーツが楽しめる街です。

モンペリエ

モンペリエ

同じ地中海沿いでもニースよりもお安めなのがモンペリエです。モンペリエのビーチはニースよりもより自然が残り、白い砂のビーチです。(ニースは砂利。)南仏の中でも比較的物価が安く、サマースクールの価格も比較的お安めです。この街でも多くの学校がサマースクールを開講しており、世界遺産などへのエクスカーションも経験できます。

パリ

パリ

フランスと言えばパリ。首都であるパリにはご存じの通り中世の美しい街並み、歴史と文化が今も息づいています。エッフェル塔やルーブル美術館などの観光地はもちろん、少し郊外にはディズニーランドや、フランスのアミューズメントパークである、アステリクスパークなどへのエクスカーションもあります。

\ 6月~8月の気候 /

日本よりは湿気は少ないが、日照りに注意!

日本よりは湿気は少ないが、日照りに注意!

フランスは北海道と同じくらいの緯度ですので、夏でも比較的に涼しいのが特徴です。クーラーがない家庭も多いのですが、近年は年を追うごとに気温が上昇しています。夏日は40度近くになることもあり、日本よりは湿気が少なく風は通りやすいですが、日照りがきつく感じます。

\ 出発までの流れ /

  • 1

    ご留学プランのご相談(7ヶ月前まで)

    サマースクールは大変人気があるため、早めに埋まってしまうことが多いです。どの学校にするか、どの街にするか、期間などプランのご相談はお早めにお勧めいたします。

  • 2

    プラン決定、お申込み(6ヶ月前まで)

    プランを決定されましたら、お申し込みのお手続きです。ご来社や郵送にて弊社お申込書にご記入を頂くことも可能ですし、便利なオンラインお申し込みも可能です。

  • 3

    お申し込み内容の確認

    特に郵送やオンラインでのお申し込みの場合は、担当カウンセラーと一緒にお申し込み内容の最終確認を行います。日程や期間、希望プラン内容に認識の相違がないか確認後、お手配を開始します。

  • 4

    お支払い(2ヶ月前まで)

    渡航まで3か月を切りましたら、ご希望のご入金日をお伺いしお支払いを頂きます。弊社から学校に願書を提出しますと、比較的すぐに請求書が送られてきますので、ご希望の場合はすぐにでもお支払い可能ですが、渡航前3か月を切るまでお支払いを待機いただくことも可能です。(学校によってはお支払い後にお席確保となる場合もございますので、その場合はお早めにご依頼する場合もございます。)

  • 5

    最終渡航案内(ご出発の2週間前まで)

    遅くとも渡航の2週間前までには、ご留学の留意点をおまとめしたご留学のしおりをご案内いたします。こちらには、日本出発から空港での流れ、入国の仕方、学校のルールや、一日の過ごし方、持ち物、緊急連絡先などを日本語でおまとめしていますので、しおりを見ながら準備を進めていただきます。

  • 6

    ご出発

\ フランスでのサマースクール留学におすすめの学校 /