日本オフィス(東京・大阪・名古屋)

0120-4192-09【受付時間】
平日10時~20時/土日祝10時~19時

マルタ 留学期間について Period

TOP > マルタ > マルタ 留学期間について
留学期間の決め方

留学期間の決め方

親子留学の場合ファミリーパッケージは通年開講していますが、10代向けのサマーコースは6月~8月の期間限定です。お子様のご年齢により、コースの開講時期などが異なりますのでそれを踏まえたうえで留学期間を決めていきましょう。
留学期間の考え方は人それぞれです。どれくらい留学したらいいか迷われた際には以下の期間別目標をご参考ください。

\ 期間別留学の目標 /

お子様が小さいうちにお試しで!(1~4週間

マルタ留学は4歳から可能です。お子様が小さいうちにお試しで留学してみるのもいいかと思います。マルタ留学は1週間から可能ですので、1~4週間の短期留学がお試しの方にはいいのではないでしょうか。また、低年齢のうちは授業内容も遊びを交えたものも多いため、お子様が英語や海外に興味を持つきっかけになるかもしれません。
マルタはアクティビティも多いため、真面目にお勉強をする時間以外にもアクティビティを通して英語を学べる機会も多々あります。

ある程度本格的に!(4~12週間)

ある程度本格的に英語を勉強したい、という方には4週間~12週間の留学がおすすめです。やはり1~2週間ではあっという間に期間が過ぎてしまうため、期間を伸ばすことで現地生活にも慣れ、生活面でも余裕を持ちながら本格的に勉強できます。また、11歳以上の方はサマーキャンプもございますので、国際色豊かなクラスメイトと授業やアクティビティを楽しんでみてください。

親御様が本格的に勉強したい!(期間問わず)

中には親御様が本格的に勉強をされたい!ということもあるかと思います。その場合は、親御様・お子様が通える範囲内でご留学してみてはいかがでしょうか。現地で親御様が就学中は、お子様を提携の託児所に預けたり、お子様も授業を受ける(別クラス)など、カスタマイズができる学校もございます。

旅行の代わりに楽しみたい!

マルタと言えば観光大国!せっかくの長期連休に旅行するだけではもったいないという方にもマルタはおすすめの国です。授業は午前のみの授業、もしくは午後までとご自身で選べるので、午前のみの授業にすると午後は観光する時間をたっぷりとれます。
また、学校主催のアクティビティでは、観光名所を訪れるツアーなどもありますので、家族で留学してみてはいかがでしょうか。

\ 留学期間の決め方 /

年齢やお子様の性格に応じて決める

年齢やお子様の性格に応じて決める

お子様の年齢に応じて期間を決めてみてはいかがでしょうか。お子様が小さければ小さいほど生活面での面倒をみるのも大変かと思います。住む環境や使う言語が違えば、親御様の負担はその分大きいですし、お子様もストレスを感じることがあるでしょう。お子様・親御様お互いが無理のない範囲で生活できる期間でご留学いただくのがおすすめです。
逆に、小学校就学前であれば、ある程度長期で行くこともできるかと思います。思い切って長期で渡航するのもいいでしょう。

日本の学校のスケジュールに応じて決める

日本の学校のスケジュールに応じて決める

小学生以上の場合は、日本の学校のスケジュールや夏休みの宿題、部活動などがありますので、そこを考慮した上で留学期間を決めてみるのがいいでしょう。一番多くご留学されるのは夏休みの間です。夏休み期間中は、マルタも一番人気のシーズンですので学校のみならず観光もお楽しみいただけます。

予算に応じて決める

予算に応じて決める

予算も気になるところですね。マルタは他のEU圏に比べてもお安く留学できる国ではありますが、授業料や滞在費、航空券など費用はある程度かかってきます。
親子留学の場合は、ダブルでかかるため予算に応じてご家族でご相談いただくのがベストかと思います。
ギリギリの予算で行ってしまうと、現地に行ってやりたいことができないなど辛い思いをしてしまうこともあるため、現地で使えるお小遣いを踏まえ検討されるのがおすすめです。

\ 裏技 or ポイント /

夏は人気のシーズンです!早めの検討を!

マルタの夏は1年の中でも最も人気のシーズンです。学校や寮はキャパシティが限られているため、人気の寮は早めに埋まってしまうこともございます。親子留学のお申込みは早めをおすすめしています。
早めにご予約いただくことで、航空券の手配も早めに取りかかれるため、お安くなることもございます!

\ よくある質問 /

現地で何かあったときはどうすればいいですか?
現地でのトラブルは、まず学校のスタッフさんにご相談ください。それでも解決しなかった場合、弊社では24時間緊急電話対応を設けております。こちらは日本語での対応になりますのでご安心いただけます。