日本オフィス(東京・大阪・名古屋)

0120-4192-09【受付時間】
平日10時~20時/土日祝10時~19時

フィリピン 幼稚園留学 Pre-school

TOP > フィリピン > フィリピン 幼稚園留学
フィリピン

義務教育開始前にお試し留学

日本の小学校でも英語が必須科目となり、英語学習を始める年齢がより低年齢化してきています。最近では、保護者の方の育休を利用しての留学も一般的となり、義務教育が始まる前の幼稚園の期間を利用して、フィリピン留学される方も増えてきています。未就学児のお子様が通える学校は多くありませんがその分、各学校お子様が楽しく勉強できるようこだわりのプログラムを提供しています。ジュニア・ファミリー留学センターでは、お子様の性格や興味を持っていること、保護者の方が重視したいポイントをお伺いした上で、ご希望にマッチする語学学校をご提案させていただいております。

\ おすすめの理由 /

  • 1週間から幼稚園への入学可能

    1週間から幼稚園への入学可能

    フィリピンには、一般のインターナショナル幼稚園の他に、語学学校が運営する留学生向けの幼稚園があります。語学学校が運営する幼稚園の場合は、英語のクラスも込みのプログラムとなっており、1週間から留学することができます。語学学校の敷地内にあるため、送り迎えも徒歩で、お子様に何かあったときにもすぐ駆けつけられるので安心です。特に長期留学前のお試し留学の方、英語のクラスも受けたい方へは、語学学校内にある幼稚園がおすすめです。

  • 幼稚園入園で高い英語力は不要

    幼稚園入園で高い英語力は不要

    小学生以上の場合は、現地の名門校とされる学校への入学には、学力と英語力の両方が求められることが多いですが、幼稚園の場合は、語学の勉強も兼ねているため、高い英語力が求められることはほぼありません。色々な文化に触れながら、より多くのことを吸収するには幼稚園でのご留学はおすすめです。フィリピンのインターナショナル幼稚園は、モンテッソーリ、シンガポール式、イギリス式など幼稚園それぞれの教育カリキュラムで運営されています。

  • 語学学校での留学も可能

    語学学校での留学も可能

    フィリピンの語学学校では、通年で幼稚園児のお子様を対象とした英語コースを開講しています。海外の小学校受験を目指した対策授業を開講している学校もございます。未就学児向けのコースは、すべてマンツーマンクラスで設定している学校が多いため、お子様の英語力や集中力、その日その時のお子様の気分に合わせて授業を行うことができます。一定期間語学学校で英語を学び、現地の幼稚園へ入園することも可能です。

\ 幼稚園留学プラン /


\ おすすめの都市 /

セブ島

セブ島

セブ島へは、成田・関空・名古屋から直行便が就航しており、移動時間も短いため、親子留学で特に人気のエリアです。現地のインターナショナル幼稚園への入学も可能で、ご希望の条件に合わせて様々なご留学プランを実現することができます。さらに最近では高度な医療設備を持つ病院が増えてきており、日本人スタッフ常駐の医療機関も複数あるため、お子様が体調を崩した際にも安心です。

\ 出発までの流れ /

  • 1

    ご留学プランのご相談(7ヶ月~4ヶ月前まで)

    夏休みのご留学は半年前には満室になる学校が多いため、前の年の年末までにご留学の計画をスタートすることをおすすめしています。ピークシーズン以外は、余裕をもって4ヶ月前までに計画をスタートすることをお勧めいたします。

  • 2

    プラン決定、お申込み(6ヶ月~3ヶ月前まで)

    ご留学プランが決まりましたら、お申込み手続きを開始します。お申込み方法などにつきましては、担当カウンセラーよりご案内いたします。

  • 3

    お申込み内容の確認

    お申込みいただき、学校へお申込み手続きが完了しましたら、お申込み内容を確認いたします。

  • 4

    お支払い (2ヶ月前まで)

    ご出発日から数えて90日を切りましたら、2ヶ月前までを目安に学費のお振込みをお願いいたします。学費のお振込み後、中学生以上の方を対象とした英会話レッスンにご参加いただくことができます。

  • 5

    渡航前オリエンテーション(2週間前)

    ご出発の2週間前になりましたら、ご渡航前の最終ご案内資料をマイページへアップロードいたします。月に2回、弊社オフィスにて渡航前オリエンテーションを行っていますので是非ご参加ください

  • 6

    ご出発