日本オフィス(東京・大阪・名古屋)

0120-4192-09【受付時間】
平日10時~20時/土日祝10時~19時

フィリピン 春休み留学 Spring Break

TOP > フィリピン > フィリピン 春休み留学
フィリピン

進級前にフィリピンで英語学習

春休みは2週間~3週間と、夏休みに比べて短くなりますが、この短期間を利用してフィリピン留学をすることもできます。日常英会話から進学準備、英検対策など学校ごとに多種多様なプログラムを開講しています。多くの学校が1週間から留学の受け入れを行っているため、短期で英語を学ぶ方法や英語を勉強する楽しさを知るために来年の春休みは思い切ってフィリピン留学にチャレンジしてみませんか?

\ フィリピン春休み留学の特徴 /

  • 3月はフィリピンのベストシーズン

    3月はフィリピンのベストシーズン

    3月のフィリピンは乾期で降水量が少ないベストシーズンです。平日はしっかりと英語勉強に集中をして、週末にはビーチリゾートや動物園、アスレチック施設など自然を思いっきり満喫することができるでしょう。フィリピンの天気予報で雨マークがついている日も1日中雨が降り続く日はほとんどないので、観光を兼ねたご留学にもおすすめの時期です。

  • 平日到着可能な学校あり

    平日到着可能な学校あり

    フィリピンの語学学校は、日曜日に到着をして土曜日に帰国をするスケジュールが一般的ですが、ごく少数の語学学校となりますが平日にチェックインをすることができる学校もございます。学校が週の途中で終わる方や、週の途中で新学期がスタートする場合でも、日本の学校のスケジュールに合わせてスケジュールを組むことができます。指定のご留学期間が決まっている場合は、お気軽にご相談くださいませ。

  • 祝日が少なく穴場の時期

    祝日が少なく穴場の時期

    日本の長期休みの時期はフィリピンの祝日が重なることが多く、休校日があり授業が受けられる日数が少なくなってしまうこともありますが、3月下旬~4月7日前後までの春休みの時期には祝日がないため、短期留学でもしっかりと授業を受けることができる穴場の時期です。日本の学校が春休みに入るタイミングでフィリピンへ出発すると、2週間~3週間の語学留学をすることができます。

\ 春休み学留学プラン /

\ 3月~4月の気候 /

降水量が少ない、常夏フィリピン!

降水量が少ない、常夏フィリピン!

3月、4月は、乾期で降水量も少ないため、常夏を思う存分楽しむことができるベストシーズンです。気温も高くなりますが、日本の8月ほどの蒸し暑さはないため、辛さはない暑さとなります。雨季は、その日の天気や台風の動きによって週末のアクティビティを変更しなければいけませんが、春休みの時期は1日中雨が降り続く日がほぼないため、外でのアクティビティも楽しむことができます。

\ 出発までの流れ /

  • 1

    ご留学プランのご相談(4ヶ月前まで)

    春休みのご留学は年末には満室になる学校が多いため、前の年の年末までにご留学の計画をスタートすることをおすすめしています。

  • 2

    プラン決定、お申込み(3ヶ月前まで)

    ご留学プランが決まりましたら、お申込み手続きを開始します。お申込み方法などにつきましては、担当カウンセラーよりご案内いたします。

  • 3

    お申込み内容の確認

    お申込みいただき、学校へお申込み手続きが完了しましたら、お申込み内容を確認いたします。

  • 4

    お支払い (1ヶ月前まで)

    ご出発日から数えて90日を切りましたら、2ヶ月前までを目安に学費のお振込みをお願いいたします。学費のお振込み後、中学生以上の方を対象とした英会話レッスンにご参加いただくことができます。

  • 5

    渡航前オリエンテーション(2週間前)

    ご出発の2週間前になりましたら、ご渡航前の最終ご案内資料をマイページへアップロードいたします。月に2回、弊社オフィスにて渡航前オリエンテーションを行っていますので是非ご参加ください。

  • 6

    ご出発