日本オフィス(東京・大阪・名古屋)

0120-4192-09【受付時間】
平日10時~20時/土日祝10時~19時

フィリピン 冬休み留学 Winter Vacation

TOP > フィリピン > フィリピン 冬休み留学
フィリピン

勉強しながら年末年始をフィリピンで過ごす

フィリピンの語学学校では、シーズンごとに特別プログラムを開講しているため、年末年始も開講している学校が多くあります。英語学習とバケーションを兼ねたご留学がおすすめです。ホテル滞在の場合は、滞在するホテルによって、大晦日の夜に特別ディナーが組まれていることもあります。平日は勉強に集中をして、休みの日はリゾートホテルでビーチを満喫!そんなプランをフィリピン留学ではかなえることができます。

\ フィリピンの冬休み留学特徴 /

  • 学校の休校日に注意

    学校の休校日に注意

    クリスマス、元旦はお休みとなる学校が多く、2週間未満の短期留学の場合は、学校の休校日の確認が重要となります。学校によっては土曜日に補講を組むこともありますが、多くの学校では12月24日、25日、30日~1月3日まで休みとなります。休みになる分の割引や返金もありませんのでご注意ください。

  • クリスマスは1年で一番の盛り上がり

    クリスマスは1年で一番の盛り上がり

    クリスチャンが多いフィリピンは、英語で月を言うときに後ろにberがつく9月からクリスマスがスタートします。クリスマス当日は、1年で最も盛り上がる日で、フィリピン人は家族と一緒に過ごします。その為、多くの語学学校がクリスマスイブとクリスマスは休校日となります。この2日間は追加費用を支払って授業を追加できない学校が多くなるのでご注意ください。

  • オーダーメイドプログラムがおすすめ

    オーダーメイドプログラムがおすすめ

    全コママンツーマン、ホテル滞在の学校の場合は、休校日が少ないまたは補講を行うプランが比較的多くなります。さらにオーダーメイドプログラムの場合は、勉強したいことに特化をして学ぶことができるため、この時期のご留学の場合は、オーダーメイドプログラムがおすすめです。

\ ポイント /

最も祝日が多い2週間

特徴でご説明した通り、休校日が最も多い2週間のため、学校選びがとても重要となります。特に1、2週間のご留学の場合は、学校によっては留学期間の半分がお休み。ということになることもあるので、事前に学校の休校日を確認するようにしましょう。

\ 12月~1月の気候 /

特に過ごしやすい時期

特に過ごしやすい時期

12月のフィリピンは乾期にはいったばかりで、暑すぎず湿度も高すぎず比較的過ごしやすい時期です。降水量も少ないため、蒸し暑さもありません。

\ 出発までの流れ /

  • 1

    ご留学プランのご相談(4ヶ月前まで)

    年末は人数を限定して開講している学校も多いため、早めの計画がおすすめです。

  • 2

    プラン決定、お申込み(3ヶ月前まで)

    ご留学プランが決まりましたら、お申込み手続きを開始します。お申込み方法などにつきましては、担当カウンセラーよりご案内いたします。

  • 3

    お申込み内容の確認

    お申込みいただき、学校へお申込み手続きが完了しましたら、お申込み内容を確認いたします。

  • 4

    お支払い (1ヶ月前まで)

    ご出発日から数えて90日を切りましたら、2ヶ月前までを目安に学費のお振込みをお願いいたします。学費のお振込み後、中学生以上の方を対象とした英会話レッスンにご参加いただくことができます。

  • 5

    渡航前オリエンテーション(2週間前)

    ご出発の2週間前になりましたら、ご渡航前の最終ご案内資料をマイページへアップロードいたします。月に2回、弊社オフィスにて渡航前オリエンテーションを行っていますので是非ご参加ください。

  • 6

    ご出発