日本オフィス(東京・大阪・名古屋)

0120-4192-09【受付時間】
平日10時~20時/土日祝10時~19時

幼稚園生・赤ちゃんの留学プラン Pre-schooler

TOP > 年齢別留学プラン > 幼稚園生・赤ちゃんの留学プラン

楽しく遊びながら英語を身に着ける

小学生以下のお子様向けのプログラムは、英語を勉強するより絵本や遊びながら自然と身に着けるようなクラスがメインとなります。小学生以上は、現地の方と学ぶ学校への入学には英語力が必要なこともありますが、プリスクールはお子様の英語力に制限がある学校は少ないため、これから英語を学ばせたい方にもお選びいただけます。一部の国では、保護者の方が英語を学んでいる間、ベビーシッターへ預けることもできます。保護者の方の勉強がメインの目的の場合は、ベビーシッターサービスが強い味方です。

ここが知りたい!Q&A

0歳の子供でも一緒に留学できますか?
フィリピンでは、6ヶ月以上の赤ちゃんから留学することができます。アメリカやニュージーランドなど滞在先と学校が分かれている場合は、年齢制限などはございません。0歳の赤ちゃんは、プリスクールではなくベビーシッターサービスをご利用いただく方が多くなります。
短期でもプリスクールに入ることはできますか?
ハワイの一部プリスクールでは、3ヶ月未満でもプリスクールのご紹介が可能です。ニュージーランドは6ヶ月以上の長期留学の方のみ選択していただけます。また、プリスクールは、保護者の方とコミュニケーションをとるために、保護者が日常英会話レベルの英語力を持っていることが求められるスクールもございます。
子供と留学がしやすい都市はどこですか?
お子様とのご留学は直行便でいける都市がおすすめです。オークランド、ハワイ、セブはお子様との生活にも優しい街で人気があります。
トイレトレーニングが終わっていないですが、学校へ通えますか?
フィリピンの語学学校は、トイレトレーニングが終わっていなくても問題ありません。ハワイの語学学校の場合は、トイレトレーニングが終わっているお子様が対象となります。また、プリスクールの場合はトイレトレーニングが終わっているかどうかで学費が変わるスクールもございます。